小学生コース

キモイエイタンゴカードを使って、まず絵から連想して単語の意味を自分で予想してみる。後から意味を確認する。合っている間違っているは問題ではない。ここでは自分の頭で考えて使うことが大事。失敗も沢山して恐れない、失敗は失敗でなく成長するための過程と考えていけるようチャレンジしていく姿勢を育てます。小学生も幼児同様動きのあるレッスンで、夏でも冬でも汗をかいて教室から出てくることも。小学生の興味が湧く内容に合わせ、ゲームしながらスピード感あるレッスンで集中して出来るように、また遊んでいる感覚かのように教えていくことも多いです。小学生だから中学1年で学ぶ内容をゆっくり学ぶという枠にとらわれず、習熟内容とともに発展させていくこともあります。